広告を出すか、廃業するか

2017.11.30

広告を出すか、廃業するか はコメントを受け付けていません。

こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。

 

今回は経営者として
正しいお金の使い方について
少しお話をしようと思います。

 

というのも
繁盛している治療院では
効果測定を理解した上で
お金を使っているのに対し、

そうでない貧乏治療院では
思い付きでお金を使う傾向が
とても強いからです。

また、貧乏治療院の先生は
考え方にズレが生じているので、
いつまでたっても負のスパイラルから
抜け出すことができていません。

 

はい、今回のメルマガでは
『その考え方、ズレてますよ』
というテーマで
お伝えしていきます。

 

動画はこちら
↓↓↓

==============
 素朴な疑問?答えあらず?
==============

 

まずは先生に質問します。

一度はどこかで
聞いたことがある質問ですので、
ぜひ答えてみてください。

では、いきますよ。

 

「ニワトリが先か、タマゴが先か」

 

はい、答えてみてください。

一体どちらが先なのでしょうか?

ニワトリが先に産まれている?

タマゴが先に産まれている?

 

ニワトリが産まれるには
タマゴが先に必要だし…

タマゴが産まれるには
ニワトリが先に必要だし…

 

ん?んん?んんん????

 

これは、どちらか一方を立てれば
一方が成り立たなくなってしまう

「因果性のジレンマ」

といわれるものです。

 

==============
 似て異なる問題!?
==============

 

実は、貧乏治療院にも
同じような問題が
起こっていたりします。

 

これまで200以上の院の
改善指導をしてきた中で、
月商20万円以下の先生に多いのが、
広告費に関する問題です。

 

売上を上げるための要素は
いくつかありますが
貧乏治療院の多くは
露出量が足りていません。

 

つまり、
地域社会に対して知られていない
ということです。

そのため、
告知をしていくために
広告を出したいのですが、
お金がないのです。

 

その際に出てくる決め台詞は、

「お金に余裕があったら
 広告を出します!!」

という
もっともらしいものです。

 

でも、そもそもその考え方が
ズレていることを
分かっていません。

これ、大問題だと思います。

 

==============
 売上が先か、広告が先か
==============

 

売上を上げるために
広告費を投下するのですが、
広告費がない場合、
売上は上がりません。

 

先程のニワトリとタマゴのような
因果性のジレンマに
陥ってしまいます。

・売上を上げるには広告費が必要
・広告費を出すには売上が必要

売上が上がらない

広告費が出せない

新規患者さんが来ない

新規が来ないから
紹介もリピートも起こらない

売上が上がらない

広告費が出せない

新規患者さんが来ない

新規が来ないから
紹介もリピートも起こらない

売上が上がらない

いつかは廃業!

 

この負のスパイラルから抜け出すには
一体どうしたらいいのでしょうか?

 

==============
 広告費が先だと上手くいく
==============

 

ボクなりの結論から述べると

「広告費を確保する」

ということを
初めに行った方が良いと思います。

 

売上を上げるためには
広告費が必要になってくるので、
まずは、広告費を捻出する
ところから考えていきます。

 

でも売上がないって?

 

必ずしも広告費は、
売上から作らなくても
いいのではないかと思います。

考えれば、
他にも広告費を獲得する方法が
いくつもあります。

例えば…

———————————-

1、オークションや
  フリーマーケットで、
  自宅の中にある不用品を売る

———————————-

2、空いた時間に、
  即日入金の仕事や警備員や
  コンビニなどのアルバイトをする

→ 特に月商20万円以下の人は
 多くの時間を持て余しているので、
 これも実行可能です

———————————-

 

「売上の余剰金ができれば
 広告を出します!」

という考えがある限り、
上手くいかないことを
理解しておきましょう。

 

広告費は売上の余剰金で、
出すものではありませんよ。

 

売上を上げる必要経費ですので、
間違えないようにしてください。

 

===================================

 

さて、今回のメルマガでは
『その考え方、ズレてますよ』
というテーマでお伝えしました。

 

売上を上げていくためには
まず新規の患者さんに
来てもらわなければなりません。

そのために、
広告媒体を使って集客活動をする
ということはお金が掛かることです。

 

順番を間違えると
負のスパイラルから
抜け出せなくなりますので、
十分に注意が必要です。

 

では、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

講義終了!

 

塾長・早野

 

追伸

【無料手技プレゼント】※12/12(火)迄

狭窄症、坐骨神経痛、ヘルニアなど…
腰痛の手術宣告を回避させる
たった60秒の腸腰筋&頸椎調整を――
今だけ無料で公開しています。

「先生の治療は魔法です…!」

と数々の重症患者さんから絶賛される
この手技を手に入れて、
1人でも多くの患者さんを
救ってあげてください。

※12/12(火)迄の無料公開です

>>詳しくはこちらをクリック

 

関連記事

執筆者について

早野隼翔

最短ひと月で月商50万を達成させる 勝ち組治療家養成 個別指導塾 塾長